頬やフェイスラインなど、顔のたるみが悩みという方も
多いのではないでしょうか。
顔の皮膚がたるんでしまうと、見た目の印象は
大きく老け込んでしまいます。

年齢を重ねても若々しい見た目をキープしたいなら、
自己流のケアだけにとどまらず、
美容皮膚科でアンチエイジング治療を受けましょう。

美容皮膚科では色々な、顔のたるみ治療が行われています。
その中でも特に効果絶大なのが、レーザー治療です。

顔のたるみが起こる原因は、コラーゲンやエラスチンの変形や、
生成量が低下する為です。自分のために

コラーゲンやエラスチンは肌にハリや弾力をもたらす物質ですが、
20代をピークに年々生成量が低下してしまいます。

すると、肌のハリ・弾力が失われてしまい、皮膚がたるんでしまうのです。
レーザー治療では熱を肌の奥にまで浸透させ、熱の作用によって
コラーゲンとエラスチンの生成量をアップさせます。

コラーゲン・エラスチンが増加するので、自然に若返り効果が得られるのが
レーザー治療の魅力です。綺麗になりたい